So-net無料ブログ作成
検索選択

ポータブルDVDドライブを作ってみた。 [Drilliantの戯言。]

こんばんは。寒い季節はやっぱり苦手、Drilliantです。

今日はポータブルDVD-ROMドライブを作ってみました。タイトルの通りです。

しかし、最近流行のスリムドライブ用ケースではありません。


じゃあどうやって作ったのか。そもそもの動機は、スリムドライブをたくさん購入したこと。

CD-ROMが3台、CD-RWが3台、DVD-RWが1台で、600円でした。

で、CD-ROM以外をチェックしたら、なんとCD-RW1台以外正常動作。

X21のUltraBaseX2用にしていたDVD-ROMとCD-RWをDVD-RW1台で置換して余剰となったDVD-ROMを外付けにすることにしました。


ということで、用意した機材は
・余ったDVD-ROMドライブ(SD-C2502)
・300円で買ったスリムドライブ-IDEアダプタ
・5本100円のUSBケーブル
・今は亡きドスパラ岡山店で正月に500円だったUSB-IDEケーブル
・ジャンクPCから摘出した壊れた電源ユニットから切ったケーブル
・ボール紙
の5つ。


まずDVD-ROMドライブにアダプタを装着して、ボール紙を巻きます。
USB-IDE変換ケーブルをつなぎます。
事前のテストで12Vはいらなかったので、5VをUSBからとることにします。
ということでUSBケーブルと電源プラグの付いたケーブルを接続し、処理。
DSC06190_R.jpg

そうして1時間足らずで完成。
ドライブがCSだったのでちょっと不安でしたが、きちんと認識し、DVD-ROM、CD-ROMともに読み込めました。
DVDROM.png

あんまりケーブル部がスマートじゃないけれど、持ち運びには耐えられそうです。
DSC06183_R.jpg
電源用にUSBケーブルが別で出ているので、バッテリでもつないだら面白そうかもしれません。

…そもそもこのドライブを使うところがありませんがね。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。